メニュー

医療情報

粉瘤(粉瘤・ふんりゅう、アテローマ)(2022.09.14更新)

粉瘤とは、 皮膚の下に袋状の物ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称です。

気にならなければ特段放っておいても問題ないのですが、炎症を繰り返すようでしたら摘出をおススメします。

炎症を起こした直後はきれいに摘出できないことが多いので一定期間待っていただいてからの手術になります。

ソース画像を表示

 

手術ができます

9月から月1回金曜日の午前形成外科医による手術を実施しております。

ただ先着順(予約)になりますのでご了承ください。また、手術にまつわる採血等も事前にする必要がございます。

粉瘤以外でも皮膚にできているものの摘出術も可能です。

(出来ている場所・大きさによっては大きな病院での手術が好ましいこともございます。)

まずはお気軽にご相談ください。

 

パンツルックの女性看護師さんのイラスト

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME