メニュー

医療情報

水虫の治療(2022.04.12更新)

水虫

カビ(真菌)の一種である白癬菌が皮膚につくことでおこる病気

《種類》

チェックボックス6のイラスト足白癬:足にできる水虫                                 

      趾間型:足の指の間にできるもの

      小水疱型:土踏まずにできるもの

      角質増殖型:かかとなどの皮膚の厚いところにできるもの

チェックボックス6のイラスト水虫:爪の中に水虫が侵入してしまうもの

そのほか「体部白癬(タムシ)」「股部白癬(インキンタムシ)」「頭部白癬(シラクモ)」などがあります。水虫の足裏のイラスト

 

《検査》

基本的にその場で患部の皮膚、爪を採取して顕微鏡で確認します。実体顕微鏡を使う人のイラスト(男性)

(培養に提出する場合もあり、結果が出るまでに数週間要します)

《治療》

塗り薬(外用)、飲み薬(内服)

《その他》

見た目が良くなってもしばらく塗って頂く必要があります。

爪の場合は年単位の治療が必要です。

 

予約不要で診察できます

土日の午前も診療しております

ベテラン看護師さんのイラスト

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME